レトルトで心通わす世界をひろげる

目利氣 358


目利氣358の目指すところは・・・

其の1:レトルトを通じて八方良しのビジネスモデルを構築する

其の2:レトルトを通じて日本の子供たちの困窮を支援する

其の2:IT・IOTと便利な世の中になっても、『リアル=対面=心通わす』を必ず商売の根幹にする

其の3:常に開拓者であり、だれかを助けに行くための商いであること




フードロス対策にも信念で取り組む!

日本では、年間2,550万トン(※)の食品廃棄物等が出されています。このうちまだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は612万トン 毎日大型トラック(10トン車)トラック約1,700台分の食品を廃棄しています。(消費者庁調べ)

対策法として・・・ローリングストック法  

備える食べる買い足す

ローリングストック法とは 備蓄している食料を日常の中で食材として使い、使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を備蓄しておく方法のこと。